借金の返済に追われてどうしようも出来ない方に!オススメは任意整理です!

今の借金返済の地獄から抜け出したいと思うあなたに。

今の借金返済の地獄から抜け出したいと思うあなたに。

自分の借金がどんどん膨れあがってしまい、借金返済の自転車操業から抜け出せなくなってしまっている方は多いと思います。

 

最初のうちは「こんなのすぐに返済できるよ!」と高を括っていたけど、だんだんといろいろなものにお金を使っていくうちに返済にお金を回せなくなり、借金の返済にまた他のところから借金して・・・

 

借金の返済に困っている方はみんなそうなんです。「ちょっとだけならいつでも返せるから」「これっくらいなら問題ない!」と自分を甘やかし、その結果がこうなってしまうのです。

 

毎月の給料日、本当ならばうれしい日のはずが、借金返済に大部分を充てなければいけないので、余計に憂鬱な日になってしまっている。こうなるともう自分の手ではどうしようもないですね。

 

じゃあ、どうする?自己破産する?

 

ちょっと待って下さい!自己破産はその後のデメリットを考えると絶対にやってはいけないことです!絶対に自己破産前の解決法があります!実はそれが

 

任意整理

 

なんです!任意整理なら自己破産後のようなデメリットは一切ありません。任意整理をして今までの借金生活よりもはるかに楽になった!という事実は過言ではありません。

 

まずは自分の借金がどのくらいあるのかを把握して任意整理に強い弁護士さんにお願いするのが一番の方法ですね!やはりお金に関することはプロに任せておきましょう!

 

ですが、実際にそういった任意整理に強い弁護士さんの知り合いなんていませんよね・・・

 

そこでまずは借金が任意整理によってどれくらい下がるのかをしっかりと把握しておきましょう!それには無料・匿名で調べることの出来る借金返済診断シュミレーターを利用するのが便利です。

 

無料・匿名で出来る借金返済診断シュミレーターはこちら!

無料出来る借金返済診断シュミレーターはこちら!

借金返済診断シュミレーターで借金の整理・減額が出来ると診断されたら!

上記の借金返済診断シュミレーターで借金の整理・減額が出来ると診断されたらしめたものです!すぐに借金の整理・減額に動きましょう!

 

そのまますぐに借金の整理・減額を申し込んで下さい。15000件以上の借金問題を解決した任意整理に強い弁護士さんがすぐに動いてくれます。もちろんきちんと依頼が成立するまでは無料相談ですのでお金は一切かかりません。借金の整理・減額できた金額と弁護士費用を比べて元が取れるようならすぐにGOです!

 

はやく今の借金返済地獄から抜け出して下さい!それがあなたが活きる本当の道ですよ!

 

任意整理とはいったいどういうものなのかを解説します!

 

多重債務に陥って借金をコンスタントに返すことが難しくなったときの対処法は幾つかありますが、その1つに任意整理というのがあります。この任意整理とは借金は返したいが、利息までは返せないという人のための制度です。任意整理では裁判所を通さずに、債権者と債務者との間で、利息や毎日の支払を減額してもらうように交渉し、返済額を圧縮します。そのためには、まず働き続ける意志があり、安定した収入がなければなりません。

 

任意整理では払い過ぎた利息分を減額してもらうことが大きなポイントとなります。何故そのようなことが可能であるかと言いますと、上限金利が出資法と利息制限法という、2つの法律の間で開きがあるからなのです。出資法で定められた上限金利が29.8%であるのに対して、利息制限法では、10万円未満20%、100万円未満18%、100万円以上15%と定められており、最大で14.2パーセントの差が生じます。この差のことをグレーゾーン金利と呼びます。グレーゾーン金利は平成22年6月の貸金業法の改正で廃止されたのですが、その後も出資法の上限金利を採用していても罰則がなかったため、平成22年6月以前から融資を受け、現在に至るまで返済し続けている人の中に、利息を払いすぎている人が出てきてしまったのです。この払い過ぎた利息のことを過払い金と呼び、任意整理の手続きが済んだところで、業者に返還請求をすることも出来ることになっています。

 

過払い金のある人は、その後の返済に備えてお金を準備していたはずですから、まずその利息分相当を元金の返済に回し、残ったお金も毎月分割で返済していくのが任意整理というわけです。この手続きをとりますと、大抵の業者は分割返済に応じてくれるそうです。但し、それには交渉力が必要であるため、特に法律等の専門的知識に詳しくない限りは、業者によっては和解に応じてくれないこともあります。そこで司法書士か弁護士か、法律の専門家に手続きを代行してもらうことになるわけなのですが、業者も貸金業を行っている以上は法律にも詳しいはずなので、素人は勿論、任意整理の交渉経験の浅い弁司法書士や弁護士には、強い態度で出てくる可能性もあり、交渉が失敗してしまうかもしれません。

 

そこで法律に定められている通り、140万円以内で解決出来る案件なら経験の豊富な司法書士に、140万円以上になり、過払い金返還請求の段階で訴訟になる可能性がある場合にも、やはり経験の豊富な弁護士に依頼するのがベストの選択です。司法書士も弁護士も、債務者から任意整理の依頼を受けますと、まず債権者である業者に受任通知を送り、取立をストップさせます。交渉も必要書類の作成も代行してもらえます。弁護士に依頼すると、司法書士に依頼するより費用がかかることもありますが、裁判所を通さない分、時間も手間も省けて、精神的負担の軽いのが任意整理のメリットと言えます。複数の業者から借りていた場合、業者毎に交渉する必要がありますが、それもやってもらえるわけですから、気持ちの持ち方も大きく変わります。また、任意整理をする業者としない業者を選択することも出来ます。

 

業者との和解が成立しますと、多くの場合、3〜5年かけて借金を月々分割返済していくことになりますが、信用情報機関には記録が残るので、最低でも5年ほどは新たな融資を受けることが出来なくなります。しかし、それ以外では日常生活では特に制限はなく、普段通りの生活をすることが出来ます。先程もお話したように、過払い金の返還請求は任意整理の手続きが済んでから行うことになりますが、業者が和解に応じなければ裁判になる場合もありますので、その点は承知をしておいてください。

 

basket-craft.com access999.net bankingsite.info bjhsst.com louisabrown.net ibc-immobilier.com zixueziliao.com bigtensportsbar.net a-vasicek.net xmweiya.com guidelightmovement.com vierge.biz 1010zp.com monsoon-country.org aircraftcharternetwork.com